ニキビが顎のラインやおでこにできる原因は内臓に異常がある可能性が…

あなたのそのニキビ、もしかすると単なる生活習慣の乱れや外的刺激による外面的なことが原因ではないかもしれませんよ?

実は、ニキビは内臓の不調を訴える危険なサインという事もあるのです。

ですので、ニキビのできる場所によって、体のその部分が悪いのかを知る事ができるのです。

今回は、顎のラインやおでこにできたニキビがどの臓器の異常を指すものなのかを詳しく見てみましょう。

臓器が弱っている事が原因のニキビなんて怖いですよね?

早く原因を知って、改善方法を試してみましょうね。

顎のラインとおでこニキビでわかる内臓異常

nikibi-sam-001

顎のラインやおでこにできたニキビは、主に「胃」の異常が原因でできる事が多いです。

胃腸には本来、大腸と連動して老廃物をスームズに排出するための機能が備わっているのですが、胃腸が弱ってしまうとその排出が上手くいがずに老廃物が腐敗した有害ガスとなり、肌荒れを起こしてしまうのです。

では、どうして胃腸に異常が起こってしまうのでしょうか?

そうやら、その根本的な原因は大きく3つあるようです。

暴飲暴食

暴飲暴食

暴飲暴食が胃腸に負担をかけてしまうのは、少し想像するとわかるのではないでしょうか?

暴飲暴食をすると胃が「消化しなきゃ!」となるので、身体中の血液が胃に集中し、代謝機能が低下することにより、ニキビの原因へと繋がってしまいます。

ですが、これは自分が気をつければ簡単に予防することができますよね?

もしもあなたが、ニキビができて嫌だなと思うのであれば、暴飲暴食をする前に一度ニキビの事を考えてみてください。

それと、口に入れた食べ物をよく噛んでゆっくり食べる事によっても、胃腸への負担を軽減する事ができるので、少し意識してみてください。

とはいえ、暴飲暴食はいけませんが、ニキビ予防には、食生活の改善も大きく影響してきます。

この辺の詳しいことは、【ニキビ肌を改善したいなら絶対に変えるべき5つの生活習慣】にどのように食生活を改善したら良いのかが書かれていますので参考にしてみて下さい。

 

ストレス

ストレス社会

あなたは会社やプライベートで極度のストレスを抱えていませんか?

ストレス社会と言われるこのご時世、ストレスを溜めるなという方が難しいかもしれませんが、胃腸にとってストレスは、かなり大きな負担を掛けてしまいます。

ストレスが原因の胃のトラブルは大きな病気にも繋がりやすいので、顎のラインにニキビができ始め、最近ストレスが溜まっているかもという人は、どこかでストレスを発散した方がいいかもしれませんね。

ストレスを溜めないためには、“ストレスを感じる環境から離れる”というのが一番効果的なのですが、それはかなり難しいのではないでしょうか?

ですので、溜めないのではなく発散させる方法をとりましょう。

個人的なおすすめは、愚痴の話せる友達と飲みに行くことなのですが、「飲みに行くとついつい飲みすぎてしまう」「友達と都合をつけるのが難しい」などという人もいると思います。

そんな人におすすめの1人でできるストレス発散の方法は、紙に嫌な事をひたすら書き殴るです。

「なんだそれ?笑」と思うかもしれませんが、人間は我慢していた事を外に吐き出す事でスッキリ感を得られるのです。

この方法は、いつでもどこでもできるし、紙とペン以外道具がいらない所もいいですよね。

騙されたと思って、ぜひ1度試してみてください!

便秘

便秘001

特に女性に多い「便秘」もニキビの原因の1つです。

便秘は、本来であれば外へ排出されるはずの老廃物や毒素などの汚れが、体内に蓄積されている状態。

そして時間が経つにつれ、腸に残った便が腐敗し、腸内の善玉菌を減らし、代わりに悪玉菌を生成します。

その悪玉菌が、体内公害とも呼ばれる「活性酸素」を発生させ、ニキビや肌荒れの原因となってしまいます。

では、しっかり便を排出し活性酸素を発生させないためには、どうしたらいいのでしょうか?

ここでは、便秘を解消する最も効果的な4つの方法をご紹介します。

食生活の改善

あなたは毎日しっかりと野菜を取っていますか?

便秘になりやすい人に特に多いのが、ご飯に肉や魚など、たんぱく質がメインの食事をしている人です。

そんな食生活では、便意を促進させる食物繊維が全く取れていないため、便秘になって当たり前です!

食物繊維は基本野菜に含まれており、その中でも多く食物繊維をできる食材には、緑黄色野菜・大豆・さつまいもなどがあります。

「言われてみれば、食物繊維の入った食材を食べずにたんぱく質ばかり摂取していたかも・・・」という人は、積極的に食物繊維の豊富な野菜を食べるようにしてみて下さい。

それと補足なのですが、あなたは水分をきちんと取っていますか?

「いやいや水分取らなきゃ生きていけないっしょ!」と思っているかもしれませんが、ただ水分を取っていてもダメです。

実は、水分補給にはタイミングが大事で、食事を取っている時に一緒に水分補給をすることによって、便秘になる確率をグーッと低くすることができます。

ただガブガブ水分を取るのではなく、適切な時に適切な量を取るように心掛けてみて下さい。

適度な運動

運動は便秘解消だけでなく、体の健康にも欠かせませんよね?

体を適度に動かすことによって、自律神経が正常に働き、腸も活性化され便意を促します。

原理は次に紹介するマッサージと似たような感じですね。

はじめは短時間でいいので、毎日ウォーキングをし、それと合わせて腹筋をできれば10回を3セット(慣れてきたら回数を増やす)やってみて下さい。

腹筋を鍛えることによって、押し出す力が付き、スムーズに便を排出するのに役立ちます。

マッサージ

実はマッサージは、腸に直接刺激を与え、働きを活性化させることができるので、便秘解消にかなり効果的です。

自宅で道具を使わずに行えるマッサージを見つけたので、是非試してみて下さい。

腸に刺激を与えるためには、腸の形に沿ってマッサージをしてあげるのが最もシンプルな方法です。腸管は、正面から見た時に平仮名の「の」の形で肛門へと繋がっています。そこで、おへその周囲を時計回りにゆっくりとマッサージしてあげるのが効果的です。

以下の手順でマッサージを行いましょう。

  • 仰向けになり、腰の下にクッションなどを入れる(腰を浮かすことでお腹が伸びるため)
  • 親指以外の4本の指を揃えて、優しくお腹に触れる
  • お腹を軽く押しながら、時計周りに「の」の字に動かしていく

30周ほど繰り返すと、腸に適切な刺激を送ることができます。

引用元:ヘルスケア大学「マッサージで便秘は解消する?」

人によって合う合わないがあるので、万が一、マッサージを行って体の調子が悪くなったりした場合は直ちに中止し、違う方法での便秘解消を試して下さいね。

サプリメント

さいごに紹介したいのが1番お勧めの便秘改善法、サプリメントです。

上記でご紹介した3つの解消法は、確かに効果はありますが、根本的な問題の解決にはなっていないため、1度治ってもまた繰り返し便秘になってしまう可能性が高いのです。

それに比べてサプリメントは、それに飲むだけなので継続しやすいというメリットもあります。

もちろん、運動や食事に毎日気を使い、継続できるというなら運動や食生活の改善でもいいと思います。

ですが、それが少しでも続かなそうだなと思うのであれば、飲むだけで腸内環境を整え、便秘を解消法してくれるサプリメントで体の中を整えた法が「楽(ラク)」だと思いませんか?

このページの先頭へ