顔の目の周りのブツブツはニキビではない?原因とを治す方法

あなたは顔(目の周り)にできた白い小さなブツブツに悩まされていませんか?

目の周りにできたブツブツは、意外と目立つのので、「一体、このブツブツはなんなんの?ニキビの前兆?まさか、なんかの病気…?」と不快/不安に感じますよね。

では、このブツブツの正体とは一体なんなんでしょうか?

まずは、その正体を暴いていきましょう。

目の周りのブツブツの正体は?

あなたの目の周りにできているのは、こんな感じの白いブツブツしたニキビのようなものではないでしょうか?

稗粒腫(はいりゅうしゅ)

その目の周りのブツブツの正体は、通称『稗粒腫(はいりゅうしゅ)』と呼ばれる、角質の入った袋であって、ニキビではありません。

稗粒腫(はいりゅうししゅ)とは…

稗粒腫と言われても、こんな言葉聞き覚えないですし、漢字からしてもどんなものか想像し辛いですよね?

稗粒腫とは、皮膚が薄く皮脂分泌量の少ない部分に出来やすい角質の塊で、角質層がふさがっている毛穴や汗の管の中に角質の塊がつまってできた老廃物です。

特に害がないため、そのまま放置しておいても平気なのですが、顔にブツブツができたまま放おってくのって嫌ですよね?

では、まずは稗粒腫がなぜできるのか、原因を見てみましょう。

稗粒腫(はいりゅうししゅ)の3つの原因

稗粒腫ができてしまうのに考えられる原因は大きく3つです。

1.老化

人間は歳を取るにつれて代謝が落ち、お肌のターンオーバーが乱れ、排出機能が低下し、老廃物が角質を塞ぎやすくなってしまいます。

「歳をとるな!」というのはムリですが、老化を遅らせる(防止する)ことはできます。

老化防止(アンチエイジング)は、ビタミンCなどを積極的に摂取することですることは出来ますので、日々ビタミンC配合の化粧水などでしっかりケアしておくことをおすすめします。

2.乾燥

あなたはしっかりお風呂あがりなどに化粧水やクリームを使って、お肌の保湿をしてあげていますか?

乾燥がニキビの一番の原因と言われているように乾燥は肌トラブルを引き起こす一番厄介な問題です。

特に冬場などの空気が乾燥する時期には、角質層が厚くなっているため、そこに汚れや皮脂が溜まりやすくなりますので、保湿は欠かさず行いましょう。

保湿は綺麗な顔を保つための基本中の基本なので。

3.洗い残し

さすがに洗顔をしていないという人はいないと思うのですが、あなたは洗顔時にしっかりと泡を落とせていますか?

せっかく洗顔で顔を綺麗にしたつもりでも、洗い残しや泡の流し残りがあるとそれが原因で肌のトラブルを起こしてしまっていることもあるので、洗顔時に意識して洗い残しや流し残しがないか確認しましょう。

目立つブツブツを綺麗に治す方法

一番気になるのは「どうやったら綺麗にこの鬱陶しいブツブツを治せるんだろう?」ということですよね?

放おっておいても害はないといえ、顔にいつまでもブツブツがあるのなんて嫌ですからね。

そこで、まず思うのは「これって放おっておいて、自然治癒するものなのかな?」ということではないでしょうか?

稗粒腫は自然治癒するの?

結論から言いますと、自然治癒することは可能です。

食生活の改善や睡眠の改善に加え、定期的な角質ケアをすることで治療と予防ができ、時間が経てば、自然と消えてくれます。

それと、蒸しタオルを患部に当ててあげると毛穴が開くためいいと言われています。

一刻もはやく治したい場合には病院で治療を

病院

「目障りだから、一刻もはやく治したい」や「放っておいたら数が増えてしまった」という場合は、皮膚科や形成外科などで、1,000円程度の治療費で治療することができますので、病院に行って治すのがおすすめです。

治療方法は針のような専用の器具を使って、中の角栓(白色の球状物)を取り除くといった感じです。

顔に針を刺すというとなんだか怖い感じがしますが、痛み少しあるようですが、そこまで激痛というわけではなく、時間も短時間で取り除くことができるようです。

あ、それと、気になる治療後の『跡』ですが、『跡』は残らないようですので、そこら辺は安心して下さい。

絶対に自分ではやらないこと

やってはいけないこと

ここまで聞くと、「自分で針を使って治療すれば、お金もかからないし…」ということを思ったかもしれませんが、それは絶対にやめましょう。

自分でやってしまうと、穴を開けた場所からばい菌が入って、取り返しのとかないことになってしまう危険があります。(実際にそのようなことになるケースも多いようです)

大事なお顔に一生残るような傷を作りたくないですよね?

お金がかかると言っても、そんなに高額ではないので、そこはケチケチせずにプロに任せましょう。

しかし、予防をしなくては何度も何度も繰り返す

ショックの女性

病院で治療して稗粒腫を取り除いたとしても、治した後のケアや生活改善をしなくては、また何度でも稗粒腫は繰り返しできてしまします

治療してもまたすぐに出来てしまうのであれば、治療をしたところで意味が無いので、そのために根本的に稗粒腫やニキビが出来ないお肌になる必要があります。

繰り返さないためには、お肌のターンオーバー改善が鍵

お肌のターンオーバー

参照:http://bibico.jp/1303

そのためには、原因の部分でもお話させて頂きましたが、老化や乾燥、洗い残しによって、お肌のターンオーバーを正常に行える肌にする必要があります。

角質層がつまらないようにお肌のターンオーバーを促進して上げる事で、角質つまりが起こらず、ブツブツのない綺麗なお肌になることができます。

肌のターンオーバーとは、わかりやすくいうと表皮が新陳代謝している様を言い表したものです。 表皮細胞が日々誕生し、代謝活動をしながら押し上げられていき、やがてペチャンコの平べったい角質として完成(角化)、身体を守るバリアーとして働き、やがて垢となって剥がれ落ちていきます。

参照:サッポー美肌塾

ターンオーバーを促進するためには最も効果的なのは?

ターンオーバーの乱れは、食生活などの生活習慣の悪化からくることが多いので、まずそこを見直すはもちろんなのですが、それに加えて『ビタミンC』を摂取することで、ターンオーバーが促進されます。

ビタミンCと聞くと「じゃあ、レモンなどのビタミンCが豊富な食材食べればいいの?」と思いませんか?

確かに食事によってビタミンCを摂取することでも予防対策になることには間違えありません。

ですが、実は稗粒腫やニキビのように皮膚に異常がある場合には、皮膚にビタミンCを塗ることで、直接皮膚へ浸透し、より素早く強力に効果を得ることができます。

「え?肌にビタミンCを塗るって、、、レモンを肌にスリスリするって事?」

いえいえ、もちろんそういう意味ではありません。化粧水や保湿クリームなどを使うんです!

一番効果がある化粧水や保湿クリームはどれ?

先生

いくら化粧水や保湿クリームが効果的って言っても、なにを買っても効果あるわけではありません。

むしろ、あまり効果の期待できない商品の方が、本当に多いというのが正直なとこです。

そこでオススメなのが、ビーグレンです!

bglen

ビーグレンには、高濃度ビタミンCが入っているため、お肌のターンオーバーを促進させ、ニキビを予防すると同時に老化も防ぐ(アンチイジング効果)ことにかなり特化した製品ですので、1番稗粒腫のケアに向いた商品といえます!

それに、今だけキャンペーンでトライアルセットを格安で試せるようなので、「ものは試し」くらいの軽い気持ちで、やってみる価値はあると思います。

「もう二度と顔に白いブツブツ(稗粒腫)を作りたくない」
「顔にニキビを作りたくない」

と思っているのでしたら、高濃度ビタミンCをたっぷり配合したビーグレンで、しっかりとお肌のケアをしておきましょうね!

 

このページの先頭へ