簡単にツルツル美肌へ!いちご鼻を確実に治す洗顔5つの手順

あなたの鼻は大丈夫ですか?

普通にケアをしても奇麗にならない黒ずみ・・。だからといって諦めてしまうと、『いちご鼻』になってしまいます!

あなたは、普段からこんな生活をしていませんか?

  • お化粧は念入りにしなくちゃ!
  • 今日は疲れたから、メイクはザッと落とせばいいや・・。
  • 時間がないからパパッと洗顔しよう!

など、こんなことをしている方は『いちご鼻予備軍』ですよ!!

普通にケアをしていても黒ずみは中々奇麗にならないのに、ケアを怠ってしまうと、どんどん悪化して後悔することになってしまいます。だからこそ普段のケアも大切ですが、いちご鼻にならないようにケアをすることも重要になってきます!

しかし、なってしまった『いちご鼻』に悩む人も多いと思います。

  • 鼻の黒ずみが気になるからメイクで隠そう!
  • 黒ずみは洗顔でゴシゴシ落こすって落とそう!
  • 黒ずみは鼻パックで毎日とっちゃおう!

ちょっと待った!!!こんなやり方をしていたら、鼻のいちご鼻は良くなりませんよ?

鼻の黒ずみが気になるからといって、肌に負担をかけてしまっています。それどころか、黒ずみ対策で行っていたケアが様々な肌トラブルを招いてしまう原因になってしまいます。

そこで今回、いちご鼻になってしまった場合に、どうケアしていけば治せるかご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にいちご鼻を改善していきましょう!!

そもそも『いちご鼻』とは?

いちご鼻とは、鼻の毛穴に古い角質皮脂が詰まり酸化して、いちごの表面のようにツブツブしてしまった鼻のことをいいます。

いちご自体は普通に見えるツブツブですが、それが鼻にできてしまうと恥ずかしくなってしまいますよね・・。

鼻は皮脂分泌を行うことで、ほこりなどから肌を守っています。そのため、古い角質や皮脂が詰まりやすく、黒ずみが出来やすくなっています。また、鼻は汗をかくことで老廃物を排出していますが、毛穴詰まりを起こしてしまった鼻は、老廃物が溜まり毛穴詰まりを引き起こしてしまいます。

このように鼻は、肌を正常に保つために皮脂分泌を活発に行うため、毛穴詰まりを起こしやすくなっています。そのため、黒ずみになりやすく、放置しておくと『いちご鼻』になってしまうのです!

それに毛穴詰まりを放置してしまうと、古い角質や皮脂が大好物のアクネ菌が大繁殖し、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまい最悪な事態を招くこともあります。

このアクネ菌は他の病原菌のように人体に悪い影響を与える菌ではなく、私たちの皮ふや毛包内に普通に存在する常在菌(じょうざいきん)※なのです。皮ふを弱い酸性にして他の病原菌の繁殖を抑える役割もはたしています。ただ、アクネ菌は酸素が少なく皮脂が豊富なところ、すなわち毛包内のようなところで繁殖しやすい性質を持っています。このアクネ菌が増殖し、「にきび」の進行の原因になるわけです。
参照:ニキビ − 正しい知識と処置で、にきびを治療しましょう!|シオノギ製薬

いちご鼻になる5つの原因

いちご鼻になる原因は様々あります。だからこそ、原因を知っていくことは改善していく上でとても重要になってきますので、ケアを行う前に原因を知っておきましょう!

原因その1『皮脂分泌の多さ』

鼻の皮脂分泌は様々な原因で過剰分泌を行います。ではどんな事が原因で皮脂分泌を過剰にさせてしまうのでしょうか?

1-1.睡眠不足

寝汗

睡眠不足により、ホルモンバランスが崩れ男性ホルモンが増えてしまい皮脂分泌を活発に行ってしまいます。

肌はホルモンバランスが整っていることで正常な肌を保ちますが、睡眠不足により睡眠中に行っていた女性ホルモンの分泌がストップしてしまい、男性ホルモンが優位にたってしまいます。

そのため、男性ホルモンが優位に立ってしまった肌は、皮脂分泌を過剰に行ってしまい毛穴を詰まらせてしまうのです。

※ちなみに男性ホルモンは男女関係なく同じくらい分泌されます。

1-2.ストレス

ストレスが爆発した女性

ストレスによっても、ホルモンバランスは崩れてしまします。

ホルモン分泌は視床下部からの指令を受けホルモンの分泌を行っています。しかし、ストレスを受けることによって、同じ場所で指令を受けている自律神経が乱れてしまい、ホルモン分泌にも影響を及ぼしてしまいます。

そして結果的にホルモンバランスを乱してしまい、皮脂分泌を活発に行ってしまい毛穴詰まりを引き起こしてしまうのです。

1-3.食事

食材001
皮脂分泌を活発にしてしまう要因は、睡眠不足ストレスだけではなく、食生活も影響しています。

  • 脂っこい食べ物ばかり食べていませんか?
  • 栄養が偏った食事ばかりしていませんか?
  • 甘いものばかり食べていませんか?

脂っこい食べ物や甘いものはおしくてつい食べてしまいがちですが、油分や糖分を多く含む食事は皮脂線を刺激していまい、皮脂分泌を活発にしてしまいます。

必要以上に摂取してしまうと皮脂分泌を活発に行い毛穴を詰まらせるだけではなく、健康面にも影響を及ぼしてしまいますので注意が必要です。

原因2『乾燥』

肌の乾燥

乾燥を気になり出すのは、秋や冬だけと思いがちですがそうではありません!乾燥は、急激な気温差や湿度差で起こります。ですので、夏でも関係なく室内や屋外の温度差で、肌の乾燥は起こってしまいます!

それとよく「乾燥して水分がない状態なのに、どうして肌がベタベタしてテカルの?」と思われがちですが、肌は乾燥すると皮脂分泌を過剰に行い、水分蒸発を防ぎ肌を守ろうと働きます。

そのため、肌が乾燥しているハズなのに皮脂分泌量が多くなるため、ベタベタやテカリが起こり、毛穴詰まりを引き起こしてしまうのです。

原因3『ファンデーションの汚れ』

ファンデーション

  • メイクはしっかり落とせていますか?
  • 疲れているからとそのままメイクを落とさずに寝ていませんか?

鼻の毛穴詰まりを引き起こす最大の原因はメイクです!

メイクは毛穴に入り込み塞いでしまいます!また、クレンジングで落としたつもりでも毛穴にメイク残りがあれば毛穴詰まりの原因になります。もし、メイクを落とさず寝てしまえば、毛穴にどんどん汚れが蓄積し毛穴詰まりではなく、毛穴を広げてしまうことに繋がってしまいいちご鼻に一直線!!

絶対にメイクをしたら疲れていてもその日のうちにしっかりメイク落としをして洗顔で洗い流すように心がけましょう!

原因④『手で触る』

手のバイ菌

あなたは、手で鼻をよく触ってしまう癖がありませんか?

手には目に見えない雑菌が沢山ついているので、その汚れた手で鼻を触ってしまうと、毛穴に雑菌が移ってしまいます。毛穴に侵入した雑菌から肌を守ろうとバリア機能として皮脂を過剰に分泌し守ろうと働きます。

そのため、皮脂分泌が活発になった肌は毛穴詰まりを引き起こしやすくなってしまうのです。

原因⑤『紫外線』

lgf01a201309011300

実は皮脂には紫外線から肌を守る働きがあります。そのため、紫外線からは肌を守ろうと皮脂を過剰に分泌し、角質を厚くしてしまい毛穴を詰まらせてしまいます。

さらに、毛穴に詰まった角栓は紫外線を浴びると酸化してしまうため、黒ずみに繋がってしまいます。もしこれが悪化してしまうといちご鼻になってしまうのです!!

毛穴パックはNG!逆効果に!!

あなたは、毛穴を詰まった角質をキレイにする方法と言ったら、どんな方法を思い浮かべますか?恐らく、毛穴パックを思い浮かべたのではないでしょうか?

確かに毛穴の黒ずみには毛穴パックというのが一般的認識ですが、実は毛穴パックのやり方を間違った方法でおこなってしまうと大変なことに!!

毛穴パックを行う時は正しいやり方で、肌に負担をかけないようにして行いましょう。

毛穴パックをすると毛穴が広がる!

毛穴パックは、黒ずみや角栓だけを取り除くだけではなく、肌に必要な角質層までも取り除いてしまいます。

必要な角質層まで取り除かれてしまうと、肌を守るバリア機能を低下させてしまい、雑菌の侵入を防ぐことができなくなります。

そうなってしまった肌は、毛穴にどんどん汚れが蓄積し、毛穴を広げいちご鼻を悪化させることに繋がってしまします。

では毛穴パック以外にどんな方法で毛穴ケアを行っていけばいいでしょうか!?

角栓は自然に取るのが一番!

角栓は肌のターンオーバーとともに自然と取れていきます。しかし、気になるあまり、自分で角栓を無理やり取ろうとしてしまうと肌が敏感に反応してしまい、新しい角質や皮脂を過剰に作ろうと働いてしまいます。

その結果、現在の角栓より大きな角栓を作り出してしまう原因に繋がってしまい、ターンオーバーでは排出できなくなってしまいます。

また、ブラシや毛抜きで角栓を抜こうとすると肌が傷ついてしまい正常なターンオーバーが出来なくなってしまいます。ターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が排出されずどんどん蓄積してしまい、肌が硬くなり毛穴がどんどん広がっていき、結果毛穴詰まりを起こしやすくなるという悪循環に陥ってしまいます。

だからこそ、角栓を無理やり取ることは肌を傷付け、どんどん毛穴を広げてしまい毛穴詰まりを起こしやすい肌になってしまうので、自然に角栓が取れるようにターンオーバー機能を整えてあげることがいちご鼻を改善して行く事に繋がっていきます!

いちご鼻を解消する洗顔方法!

肌に負担をかけることなくケアしていく事はとても大切になります。そこで、自宅でも簡単にできるケア方法をご紹介していきたいと思います。

STEP1:「温めて毛穴を開かせる」

「毛穴を開かせると、汚れが溜まりやすくなる・・。」と思いがちですが、その汚れをしっかり落とすためにも一度毛穴を開かせる事がとても重要になります。

蒸しタオルなどを顔にあてて毛穴を開かせてあげ、汚れが落ちやすくしてあげましょう!

STEP2:「オイルマッサージで汚れを浮かす」

オリーブオイル

毛穴が開いた状態になったら、オリーブオイルを使って汚れを浮かしてあげましょう!

オリーブオイルには、角栓黒ずみなど原因になっている余分な皮脂や角質を溶かし、浮かびあがらせてくれる効果があります。また、肌を「ツルツル」にしてくれる一石二鳥効果があります!

そんな嬉しい効果のあるオリーブオイルを鼻につけ、優しくなでるようにマッサージして毛穴に浸透させ汚れを浮かしてあげましょう。

STEP3:「弱アルカリ性の洗顔剤で汚れを落す」

「洗顔剤は肌に優しい弱酸性!」と考えている方も多いと思います。もちろん弱酸性の洗顔剤は肌への負担を減らしてくれますが、汚れを落とす力はとても弱くなります。

実は、弱酸性の洗顔剤を使用しなくても、人の皮膚は少し経てば弱酸性に戻る機能が備わっています。なので、毛穴の汚れをしっかり落とすためには、弱アルカリ性の洗顔剤を使って洗顔しましょう!

■ここがポイント
洗顔するときは、泡立てネットなどを使い泡がモコモコになるよう泡立てましょう!きめの細かい泡は汚れを吸着してくれ、汚れをしっかり落とす事ができますよ!

STEP4:「手ではなく泡で洗うことを意識」

洗顔する際にもっとも注意したい事!汚れが気になるからと手でゴシゴシ洗うのはNGです!手でゴシゴシ洗うと摩擦が起きてしまい肌に負担をかけてしまい、肌トラブルの原因に繋がってしまいます。

洗顔するときは泡を転がすように優しく、泡で洗っているようにイメージして洗顔しましょう!

また、毛穴詰まりが気になるからといって、1日に何度も洗顔することは避けましょう!洗顔のし過ぎは必要な皮脂までも洗い流してしまうため肌が乾燥しやすくなってしまい、かえって皮脂分泌を活発にしてしまいます。

その結果、毛穴詰まりを引き起こしいちご鼻の原因に繋がってしまいますので、1日2回を目安に洗顔しましょう。

STEP5:「毛穴を引き締めて汚れをブロック!」

洗顔をする際に開いた毛穴は、しっかり閉じることを忘れずに行いましょう。もし毛穴を閉じずに開けたままにしておくと、毛穴詰まりを繰り返してしまうことになりなります。

収れん化粧水などを使って、最後に必ず毛穴を引き締めてあげましょう!

いちご鼻にならないための対策

毛穴詰まりを引き起こし、いちご鼻にならない為にも、日頃から対策をしていくことがとても大切になります。ここでは、いちご鼻にならない為の対策をご紹介していきたいと思います。

『汗をかく』

汗かく

あなたは、最近運動していますか?

運動することによって体の新陳代謝が高くなり、毛穴の開閉機能も高くなります。また、運動すると汗をかきますよね?その発汗作用がいちご鼻を解消させることにつながります。

運動によって新陳代謝を高める

運動不足で新陳代謝が低下している場合は、毛穴の開閉機能も低下して、毛穴が開いた状態が続いてしまい、毛穴に汚れが蓄積しやすくなりいちご鼻が改善されません。

しかし、運動をして新陳代謝を高めて上げ汗をかくようにすれば、自然に毛穴の開閉もできいちご鼻を解消することに繋がります。

運動が苦手な人はサウナや半身浴で

また、運動が苦手な方はサウナや半身浴などで新陳代謝を高め、汗をかくようにしてみましょう!汗をかくということは毛穴が開き、溜まった老廃物を排出させることができます。

余分な物を汗によって排出させることができればいちご鼻改善につながりますので、運動・サウナ・半身浴の中で自分に合った方法で汗をかき新陳代謝を上げていきましょう!

ピーリング

ピーリングは、毛穴の黒ずみざらつきを解消してくれ古い角質を剥がしてくれる働きがあります。

ピーリングとは、化学物質を用いて角質を溶解、剥離し、表皮角化細胞の増殖を刺激して表皮の新生をうながすと同時に、真皮におけるコラーゲン産生を刺激して張りのある皮膚をつくる方法です。
参照:ケミカルピーリング – 東京医科大学皮膚科学教室

しかし、ピーリングをやりすぎてしまうと、肌に必要な角質まで剥がしてしまい、肌トラブルの原因になってしまい、いちご鼻をさらに悪化させてしまうこともあります。

ですので、ピーリングを行う際は使用方法をよく読み、使用回数を守るようにしましょう。

保湿はしっかり行うこと

鼻はテカリやすく皮脂性肌を疑いがちですが、紫外線や急激な温度変化や湿度変化などの外的要素でもテカリの原因になります。なぜなら、乾燥が進まないように皮脂分泌を活発に行ってしまい汚れが溜まりやすくなってしまうからです。

だからこそ保湿することで鼻が乾燥することを抑える事ができれば余計な皮脂分泌を抑える事ができ、毛穴詰まりをしない鼻をつくることができます。

取り返しがつかなくなる前に早めのケアを!

間違った方法でいちご鼻のケアを続けてしまうと、改善するどころか、さらに毛穴に汚れが蓄積してしまい、いちご鼻をより一層悪化させてしまいます。このような状態に進行してしまうと、自分の手には負えなくなってしまいます、

だからこそ、早めに正しいケア方法を行うことで、最悪の事態を回避することができ、いちご鼻を解消することに繋がるのではないでしょうか!

まとめ

鼻に鼻を当てる女性

いちご鼻の正しい治し方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

顔の中心にある鼻はとても目に付きやすく、いちご鼻になると余計に人目を気にしてしまいます・・。だからといって、肌に負担をかけるケア方法は、さらにいちご鼻を悪化させることに繋がってしまいます。

しかし、今回ご紹介したケア方法を根気強く続けていけば、肌に負担をかけることなく、効率よくいちご鼻を解消していくことに繋がりますので、焦らず、じっくりケアすることから始め、いちご鼻にさよならしちゃいましょう!!

また、保湿もしっかり行って乾燥による皮脂の過剰分泌を抑えることも忘れずに行い、毛穴詰まりをさせない肌作りをしていきましょう!

このページの先頭へ