放置は危険?白ニキビ3つの原因と今すぐできる治し方

よーく顔を見ると白いプツプツっと、目立たないニキビのようなものが、気づかないうちに発生していませんか?しかも、大量に同じ所に。

それは、『白ニキビ』という種類の正真正銘のニキビです。

白ニキビは、ニキビの中でも同じ場所に多く発生してしまうのが特徴です。「ニキビが発生するだけでもイヤなのに大量に発生してしまうなんて…」困まってしまいますよね。

ニキビがきになる

あなたは、日常生活の中で、このようなことをしていませんか?

  • 不規則な生活をしている
  • メイクの厚塗り
  • メイクをしたまま寝てしまう
  • 洗顔はゴシゴシ洗う

白ニキビはが発生した時は、ニキビの初期段階です。この段階でしっかりとしたケアを行わないと悪化して炎症を起こしてしまう可能性があります。

また、あなたは、白ニキビができたからと無理に指で潰したり、ニキビを触ってみたりは、していませんか?

これは絶対にやってはいけません!無理に潰してしまったり、指で触るのは化膿したりするとニキビ跡が残ってしまう恐れがあります。

そこで今回、白ニキビの原因と正しい治し方を詳しくご紹介していきたいと思います。初期段階の白ニキビだからこそ早めの対策でしっかりケアを行っていきましょう!

白ニキビとは?

白ニキビとは、角栓が詰まった毛穴の内部に皮脂や角質などの汚れが蓄積し、毛穴を塞いでしまっている状態です。白ニキビは、ニキビの中でも初期段階で炎症もなく痛みもありません。

しかし、この状態はアクネ菌の大好物なので増殖すれば、白ニキビの中に侵入してしまい次の段階でもある赤ニキビ進行してしまい炎症を起こしてしまいます。

アクネ菌(プロピオニバクテリウム・アクネス)は、ニキビの原因菌として知られており、悪者というイメージが強いと思います。しかし、実際は特別な病原菌ではなく、ニキビのあるなしにかかわらず、どなたの皮膚にも存在する常在菌です。本来アクネ菌は肌を弱酸性に保ち、他の病原菌の侵入や増殖を抑える働きをする、人間にとって有益な菌といえます。アクネ菌は、皮脂を好んで栄養源とし、酸素を嫌う性質をもっているため、基本的に毛穴の中にある脂腺の奥に生息しています。参考:NBRCニュース 第6号 | バイオテクノロジー | 製品評価技術基盤機構

この段階で、正しいケアで治してあげればニキビの進行を止めることができ、ニキビ跡が残る心配もありません。

白ニキビと黄色ニキビは似てるけど違う

よく、白ニキビと黄ニキビを勘違いしやすいですが、まったくの別物です!白ニキビは、白くポツっとでますが、ほとんど色の無い状態です。黄ニキビも白っぽいですが、ニキビの周辺の皮膚が赤くなっているのが黄ニキビの特徴です。これは内部に膿が溜まってしまい炎症を起こしてしまっているのが原因です。炎症を起こしてしまった黄ニキビの段階では、炎症が皮膚の奥まで達してしまっているため、ケア方法を間違えてしまうとニキビ跡になりやすくなってしまいます。

また、白ニキビは初期段階でもあり進行してしまった黄ニキビとはケア方法や治し方も違ってきますので勘違いしないように注意が必要です!

白ニキビができやすい場所

ニキビの場所

白ニキビは、主に『おでこ』『口周り』『あご』『鼻』『頬』などに、出来やすくなっています。その他にも『二の腕』『背中』などにも出来やすくなっています。

私も、二の腕の外側の方に白ニキビが大量に発生していて気になってしまい、ノースリーブや二の腕を出すことに抵抗感を覚えた時期がありました。ですが、中でも厄介なのが背中にできてしまった白ニキビです。背中に発生してしまうと気づきませんし悪化させて跡が残る可能性大です!

発生しやすい場所を抑えておけばケアもしっかり行っていけますので、場所の把握も大切ですよ!

白ニキビの原因とは?

ここまでで白ニキビとはどんなものなのかが、大体わかって貰えたかと思います。

では、なぜニキビの初期段階である『白ニキビ』は発生してしまうのでしょうか?

白ニキビが発生してしまう原因は、大きく分けて3つあります。

  • 皮脂の過剰分泌
  • お肌の乾燥
  • お肌の汚れ

白ニキビを改善・予防するために、3つの原因はどのように起こってしまうのかを細かく見ていきましょう。

皮脂の過剰分泌が起こってしまう理由

白ニキビが発生してしまう原因は皮脂分泌が過剰に行われてしまうために発生してしまうことが多く、それは日常生活の中で私たち自身が皮脂分泌を活発にしてしまっていることが多いです。

では、どのような生活習慣で皮脂分泌が活発に行われてしまうでしょうか?

ストレス

ストレスを心で受けてしまうと同時に体もストレスを受けてしまいます。体がストレスを感じてしまうと緊張状態に陥り、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っています。通常は副交感神経が優位に立ち正常なバランスを保っていますが、ストレスを受けることによって交感神経が優位に立ってしまいます。しかし、交感神経は男性ホルモンの分泌を促すため、ストレスを長期の間受けてしまうと白ニキビを発生させやすい肌質を作りだしてしまうのです。

睡眠不足

よく「睡眠不足はお肌に悪いっ!」と言いますが、実はこれは本当なんです!!それは、私たちが寝ている間にホルモン分泌が活発に行われているからです。

睡眠中に分泌される成長ホルモンには、肌の再生と体のあらゆる部分の発育に大きく関わる働きがあります。だからこそ、睡眠を十分にとっている方は、肌サイクルも整えられ正常な肌でいられるのです。

しかし、睡眠不足になってしまうと、成長ホルモンの分泌が不足し肌サイクルを乱してしまうことになります。肌サイクルが乱れてしまった肌は、肌の再生が出来なくなり、古い角質がどんどん蓄積し毛穴を詰まらせ、白ニキビが発生しやすい肌質を作り出してしまうのです。

食生活の乱れ

甘いものや脂っこい物ばかり食べていませんか?また外食が多い方は栄養のバランスが偏ってしまいがちです。

余分な脂質や糖質を取りすぎてしまうと、皮脂腺を刺激し皮脂分泌を活発にしてしまい脂性肌を作り出してしまい、毛穴を詰まらせ白ニキビを発生させることに繋がってしまいます。

生理周期

生理が近づくと白ニキビが発生することがあり、「生理前だからしょうがない・・。」と思った経験はありませんか?

生理前に白ニキビや肌荒れが発生してしまうのは、女性ホルモンのバランスが乱れていることから起きています。通常女性ホルモンはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)のバランスが保たれていますが、生理の1週間前位になると排卵が起こり、プロゲステロンが優位に立ってしまいます。

プロゲステロンには皮脂分泌を活発にしてしまう働きがあり、皮脂で毛穴を詰まらせやすく生理前にはよく白ニキビが発生してしまうのです。

乾燥

肌の乾燥

一見、乾燥は脂を出さずにサラサラしたイメージなので、「乾燥とニキビは無縁でしょ!」と思ってしまいがちなのですが、それは間違った考え方です。

実は乾燥も、皮脂分泌を活発に行わせる原因になってしまうのです!

皮脂が肌を守ろうと分泌される

なぜ、乾燥が皮脂分泌を活発にしてしまうのかというと、肌は乾燥すると、「これ以上水分を蒸発させるか!」と皮脂分泌を活発に行い、肌を守ろうと働きます。

そしてその過剰分泌された皮脂により毛穴を詰まらせ白ニキビを発生させやすくしてしまいます。

また、肌に水分がない状態ではターンオーバーも正常に行えないため、古い角質が蓄積し毛穴を詰まらせ白ニキビを発生しやすい肌になってしまいます。

乾燥肌は刺激に弱い

肌が乾燥してしまうと少しの刺激でも肌は敏感に感じてしまいます!

  • 洗顔で強く擦るようにして洗う
  • 顔を拭く時、ゴシゴシ擦るようにして拭
  • 熱いお湯で洗顔している
  • 必要以上に顔を洗う

このような事が大きな刺激に変わり肌を傷付け毛穴を詰まらせ、ニキビの原因に繋がってしまいます。

汚れ

白ニキビを発生させる要因は皮脂により毛穴の詰まりだけが原因ではありません。いくら洗顔して毛穴の汚れを取り除こうとしても、シャンプーやリンスなどのすすぎ残りがあれば、毛穴を詰まらせ白ニキビ発生へと繋がってしまいます。

シャンプーの流し残し

もしお風呂に入る時、洗顔から始まり次に髪の毛を洗っていれば、シャンプーやリンスのすすぎ残りがある可能性が高く白ニキビ発生へと繋がってしまいます。

ファンデーション

ファンデーションの残りは、毛穴を詰まらせる原因になります。

ファンデーションは毛穴の奥底にまで入り込んでしまいます。その為クレンジングを行い表面上はメイクを落としたようにみえていても、毛穴の中に残りやすく詰まりやすい状況を作ってしまいがちです。

空気中に舞っている塵や埃

ばい菌

さらには空気中に舞っている塵や埃も毛穴を詰まらせる原因になります。

塵や埃は肌の毛穴を塞いでしまい、皮脂を溜まりやすくしてしまいます。毛穴が塞がり皮脂が蓄積してしまえば白ニキビの発生に繋がってしまうことになります。

色々な状況で毛穴を詰まらせ白ニキビ発生へと繋がっていってしまいます。

だからこそ、日頃から毛穴ケアを行っていき、白ニキビが発生してしまったら初期段階ですので早めのケアを心がけていきましょう!

白ニキビの治し方

白ニキビは「毛穴が詰まっていますよ!」のサインです。なので、白ニキビを治すためには、早めに毛穴の詰まりを取り除いてあげましょう!

抜本的治療で白ニキビを解決!

毛穴を詰まらせてしまう大きな原因は、過剰な皮脂分泌によるものです。

過剰な皮脂分泌を抑える為には、ホルモンバランスを整え、男性ホルモンを優位に立たせないこと!男性ホルモンを過剰分泌させないことは、皮脂分泌を抑える事ができ、ニキビの悪化を阻止することに繋がります。

なので、肌や体に負担をかけてしまいがちな洗顔方法・ストレス・生活習慣に注意しながらホルモンバランスを整えていくことが白ニキビを改善していくことに繋がります。

同時にターンオーバーを整える

また同時に、必要な栄養素を取り入れターンオーバーを整えてあげましょう。

その時に、ぜひ取り入れてもらいたい栄養素が、『イソフラボン』と『ビタミンB』の2つです。

イソフラボン

イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。そのため、ホルモンバランスの乱れで減少してしまったエストロゲンの代わりとなり働いてくれるので、男性ホルモンが優位に立ってしまう状況を減らしてくれます。また不足したエストロゲンの代わりとなって正常な肌作りをしてくれます。

ビタミンB

ビタミンBには、新陳代謝を促し、余分な皮脂を抑える働きがあります。肌の新陳代謝が促進されれば、肌のターンオーバーが正常に行われ、古い角質層を排出させることができます。

不足しがちな栄養素はしっかり補い肌サイクルを整えてあげることは白ニキビの改善だけではなく、美肌へ繋がる道ですよ!

白ニキビは潰してもOK?

悩むイラスト

「ニキビは潰すと跡になる」「悪化して治りが遅くなる」と聞いたことが、あるのではないでしょうか?

ですが、実は白ニキビの場合は潰しても大丈夫なんです。

白ニキビはなぜ潰しても平気なの?

白ニキビの段階では炎症が起こっておらず、毛穴に皮脂が詰まっている状態です。この段階で芯を出してしまえばニキビの悪化を防ぐことができます。しかし、白ニキビは潰し方がありますので、間違った方法で行ってしまうと悪化してしまう可能性があります。

白ニキビを潰す際は、毛穴が開いている状態で行うといいので、洗顔後や入浴後などの肌が清潔な状態で行いましょう!

白ニキビの正しい潰し方

潰し方は、市販されているコメドプッシャーなどの専用器具を使い白ニキビに当て芯を取り除いてとり除いてあげます。この時コメドプッシャーは必ず清潔な状態で使用しましょう!

早めの段階で潰して芯を出してあげることは進行を阻止することに繋がりますが、あまりお勧めはできません。なぜなら、毛穴が開いた状態で行うので雑菌が入りやすく炎症を起こしてしまう可能性があります。

もし、潰して芯を取り除く場合は、清潔な状態を保ち、開いた毛穴は閉じるようにしてあげましょう!

正しい洗顔・保湿

白ニキビを改善しようと1日に何度も洗顔するのはNGです!

肌に必要な皮脂までも洗い流してしまい乾燥が進行してしまうことになります。乾燥が進んでしまうと、毛穴周辺が固くなってしまい、皮脂や汚れが溜まりやすい肌になってしまいます。

■洗顔のポイント
洗顔は1日2回行い、洗う時は優しく、ゴシゴシと刺激を与えないように洗いましょう!また、洗顔後は保湿をしっかり行い肌に水分を与えるようにしましょう。

しかし、保湿の仕方も注意が必要です。

使用する保湿ケア用品の中には、油分が多く使われています。保湿することばかりにこだわり油分を多く与えてしまうと、ニキビ発生に繋がるだけではなく悪化させてしまうこともあります。できるだけさっぱりしたスキンケアに心がけていきましょう。

注意すること!

注意すること

手で触らない

ニキビが出来たら触る癖がついていませんか?手には目に見えない雑菌が沢山ついています。もし雑菌のついた手でニキビを触ってしまうと、雑菌がニキビへ移り白ニキビから赤ニキビへ進行させてしまい悪化してしまいます。できるだけ手で触れる事は避けましょう。

また、白ニキビが出来ている肌は、外部からの刺激を受けやすく肌が傷つきやすくなっていますので、洗浄力の強い洗顔料やタオルなどで肌へ刺激を与えないようにしましょう!

薬はあまり使わない

白ニキビはニキビの中でも初期段階で炎症を起こしていなく症状も軽いので、市販されているニキビ治療薬などを使って治療しなくても十分治せます。

白ニキビが出来たら正しいスキンケアを行い、毛穴詰まりを解消してあげれば治すことも可能です。また、日々のスキンケアで毛穴を詰まらせない状況を作ってあげることは予防にも繋がっていきます。

メイクに気を付ける

女性に欠かせないメイクですが、白ニキビを隠そうといつもより厚めのメイクにしていませんか?

普段のメイクでも毛穴を詰まらせる原因になっているのに、さらに厚くしてしまうと悪化あせることになってしまうので避けましょう。

リキッドタイプやクリームタイプはニキビを悪化させる可能性が…

リキッドタイプやクリームタイプを使用している方も多いと思いますが、この2つのタイプには油分が多く含まれているため、白ニキビを発生しやすく進行を早めてしまう可能性があります。

白ニキビ発生を防ぎたいならパウダータイプ

白ニキビ発生を防ぎたいならパウダータイプのファンデーションを使用しましょう。

また、どうしてもリキッドやクリームタイプのファンデーションを使用したい場合は、ニキビが発生したときにパウダータイプに切り替えてあげることをお勧めします。

メイクは必ずその日のうちに落とす

そして、メイクをしたら疲れていてもしっかりその日のうち落とすように心がけて下さい。

メイクをしたまま寝てしまうと、毛穴詰まりを深刻化させてしまい、アクネ菌が増殖してニキビの発生とニキビを悪化させることに繋がってしまいますので、しっかりメイクは落とすようにしましょう!

洗顔

毛穴の汚れやニキビを治そうと何度も洗顔してしまうのは、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、ニキビを悪化させることに繋がりますので注意しましょう。

また、白ニキビの軽い症状で、毛穴の汚れを取るために洗浄力の強い洗顔料を使用するのは避けましょう。白ニキビの段階では肌も弱く、肌が刺激に敏感になっている状態です。洗浄力が強い洗顔料を使用しなくても、最低限のスキンケアを行えば十分治すことは可能ですので、肌に負担をかけないスキンケアで改善していきましょう!

まとめ

病院

以上、白ニキビの原因・治し方についてご紹介してきました。いかがでしたか?

白ニキビは毛穴詰まりのサインです!ニキビの初期段階でもある白ニキビの間に正しいケアを行っていけば、ニキビの悪化を阻止することができます!しかし、誤ったやり方を行ってしまうとニキビの進行を早めるだけではなく、ニキビ跡の原因に繋がってしまいますので注意が必要です。

だからこそ、白ニキビが発生したら早めに毛穴詰まりを解消してあげ、正しいスキンケアを行って、ニキビの進行・悪化をしないようにしていきましょう。

このページの先頭へ